スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の交通 (沖縄県)

沖縄の交通 (沖縄県)
【この近くで格安の宿を探す】 → 沖縄

沖縄は基本的に車社会です。
案外起伏が激しく、平地部分が少ないように感じたので、車で移動する方が良いんでしょうね。

yuireru1.jpg
空港から首里の間には、モノレール「ゆいレール」が走っています。
那覇空港駅は、空港から直結なので迷う事無く、沖縄の中心地に出る事ができます。

ゆいレールは窓が大きく、高い高架を走っているので眺めが良くっていいです。
駅毎に流れる音楽も違っていて、その沖縄風メロディーに「沖縄に来たなぁ!」という気分になれます。

本数も案外多く、空港から首里の間にある、国際通りや牧志の市場、DFSギャラリア沖縄など、那覇市内の観光には困りません。

しかし、そのゆいレールが走っているのも、沖縄の広さを考えたらほんの少しの区間に過ぎません。
バスも走っていますが、南部や特に美ら海水族館のある北部への観光となるとバス代も馬鹿になりませんし、時間も掛かります。

そうなると、沖縄の観光で最適な手段と言えるのがレンタカー。
実際沖縄の道を走っていると、レンタカーの証「わ」ナンバーの車を本当にたくさんよく見ます。

okinawamiti.jpg
沖縄の道はわりと分かり易く、国道58号線を移動すれば、沖縄の南にも北へも迷う事無く行く事ができます。
さらに、高速道路も走っています。

しかし、ここで注意したいのが沖縄の交通事情…。
結構荒い運転の車が多いです。
かと思いきや、混んでいる道でも40キロ前後でゆーっくり走っている車も…。
また沖縄の道に慣れない「わ」ナンバーのレンタカーも沢山走っているので、運転には注意が必要です。
ちなみに、「Y」ナンバーは米軍関係者だそうです。

今回も時々ひやっとする場面に何回か遭遇しましたし、実際に事故をした車も見ました。
そして、本州に比べて、道への合流の仕方が危ないなぁと感じました。
これは沖縄を歩いて散策している時にも感じた事ですが、横の道から車が出てくる時や、駐車場から道路に合流する車が結構強引に入ってくるので注意が必要かな、と思います。

レンタカー会社の人も行っていましたが、沖縄の道路は滑り易いそうです。
雨の日の走行は特に注意が必要ですね。
速度取締りのカメラが結構多いとも言ってました。
あと、車上狙いが多発しているとの事…車内の見える所に荷物を置かないのは基本ですね。
レンタカー会社で貰った紙には、車上狙いへの注意喚起とともに、「犯人はたとえ小銭しかなかったとしても盗ってゆきます」と書いてありました…。
レンタカーは狙われやすいそうなので、充分気を付けましょう。

沖縄にはバスレーンもあります。
地元にバスレーンのある人は、沖縄のバスレーンで戸惑う事もないとは思いますが、地元にバスレーンのない人は要注意です。
朝と夕方の通勤時間には、バスレーンがバス専用になり、一般車は通行禁止です。

沖縄では高速が走っている区間が短いので、休日1000円の恩恵があまりないためか、ETCがまだそれ程普及していないようです。
高速の料金所ではETCレーンはガラガラで、一般レーンに渋滞という事が何回かありました。
ETCカードを持っている人は、ETCを装備したレンタカーを手配して、カードを持っていくといいと思います。

ある程度気を引き締めていれば、沖縄の道は景色も良く楽しくドライブするにはもって来いです。

ちなみに沖縄のコインパーキングは、値段が安いですよ。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。