スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大久野島/うさぎ島 (広島県 竹原市)

大久野島/うさぎ島 (広島県 竹原市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 広島東広島・呉・竹原


太平洋戦争当時、毒ガスを作っていた歴史を持つ事から毒ガス島と呼ばれ、
近年ではたくさんのウサギが生息する事で、ウサギ島と呼ばれる…
そんな大久野島に行って来ました。

大久野島は、広島県の瀬戸内海に浮かぶ周囲4.3kmの小さな島です。

ookuno1.jpg
広島県竹原市にある、忠海港からフェリーで12分。
時々小雨が降る曇天の中、大久野島に到着。

フェリーを降りると、国民休暇村のバスが港で待っているので、それに乗り込みまずは休暇村へ。

このバスは無料で、休暇村と港の間をフェリーの時間に合わせて運行しています。
港でも、バスに乗っている間にも、ウサギの姿がちらほらと…。

休暇村では、宿泊や食事の他に、レンタサイクルの貸し出しやウサギの餌を販売しています。

私もレンタサイクルを借りようと思っていたのですが、前日雨だったせいでフロントの方に
「雨のせいで道が悪くなっています。整備しておりませんので、あまり…」
と、遠まわしにレンタサイクルを借りるのを辞めた方がいいって感じで2度3度とおっしゃるので、それじゃあ…と借りるのはやめにしました。

実際歩いて周ってみると、多少ぬかるんでいる所もありましたが、自転車の運転にはたいした問題がなさそうな感じでしたが…。
舗装してある所が多いですし。
ただ結構坂が多いので、自転車を降りなければならない所もちょくちょくあり、
またその後雨が降ったりもしたので、今回は乗らなくって正解だったかも…と思いました。

餌は小さめのプラコップ1杯で100円。
餌を買ったら、島を探検です!

ookuno2.jpg

休暇村の周りでは餌を貰えるチャンスが多いからか、たくさんのウサギがいます。
芝生の上を歩いて行くと、ウサギが自分から寄ってきて可愛い!

ウサギ用のペレットや、人参などの生野菜を持参するのも良いですよ。

ただし、玉ねぎ、ねぎ、ニラ、ピーマンなど刺激のある野菜や、お菓子などの他、人間用に加工された食べ物は絶対に与えないでください。
必ず、ウサギが食べても大丈夫なものを選んでくださいね。

また、餌をやる時は、道の上ではなく道の横の芝生などであげる様にしましょう。
道路上で餌を貰う習慣がついてしまうと、餌を貰えると思って島内を走るバスや関係車両に近寄り、接触事故の原因となってしまうからです。
こういった注意事項は、休暇村にあるプリントにまとめてありますので、餌をあげる人は必ず目を通すようにしましょう。



ookuno3.jpg

島には、兵器用の毒ガスを製造していた頃の遺構があちこちに残されています。
画像は毒ガス貯蔵庫跡。
すっかり廃墟。

この島が毒ガス製造施設として利用されていた頃は、機密を守るため陸軍発行の地図にも載せられておらず、「地図から消された島」と言われたそうです。

終戦後、島内の化学兵器は様々な方法で処分されたのですが、現在も危険な土壌汚染地域が残っており、一部立ち入り禁止区域があります。
この島で毒ガス製造に関わった人達の中には、毒ガス被害にあった方ももちろん沢山いたそうです。
そういった歴史は、島内の大久野島毒ガス資料館で知る事ができます。


ookuno5.jpg

島の外周を周るコースから少し外れて、山を登る遊歩道に入ります。

これがなかなかしんどいコースでした。
短い距離でぐぐっと上の方に登るため、ひたすらに階段が続いています。

振り返ると瀬戸内海のいい景色が…。
けど、しんどくて楽しむ余裕が足りない…。
運動不足ですね。

ookuno6.jpg

島の一番高いところには、中央砲台跡があります。
こちらは日露戦争前の1900年ごろに築かれた砲台で、ここにあった大砲は第一次世界大戦の際に前線に送られたということです。
画像は弾薬庫、または兵舎でしょうかね。

せっかく登った階段をまた下りて、島の外周道路へ戻ります。
結構アップダウンがあるので、レンタサイクルなら電動自転車を借りた方が良いかもしれませんね。

ookuno7.jpg

こちらは、発電所跡。
大久野島に残された建物で一番大きなものです。(国民休暇村は除く)

ツタの絡まる良い雰囲気の廃墟ですねぇ。
しかし、柵があってこれ以上近づく事ができません!
残念!

ookuno4.jpg

そうやって周る間にも、あっちにもこっちにもウサギがいて癒されまくりです。

島の外の小学校で飼育されていた8羽のウサギが、1971年に島に放され、それが繁殖して今ではおよそ300羽!
それが4.3kmの小さな島にいるのですから、あちこちで見かけるわけです。

国民休暇村に近づけば近づく程、ウサギは人馴れしているようです。
離れたところにいるウサギは、餌を貰いに近づいて来ても、手を伸ばすとぴょんっと離れてしまいますが、
休暇村そばのウサギは、自分から前足を掛けてきたり、撫でてもどうぞどうぞーって感じで人懐っこいです。
どっちも可愛い。

餌をあげれば、お手軽ハーレムの出来上がりです。
まさにウサギの楽園!

このウサギ目当てに何度も大久野島を訪れるリピーターもいるとか。
その気持ちよく分かります!

大久野島の宿泊施設は、国民休暇村のみです。


休暇村大久野島



島内はペットの上陸、一般車両の上陸は禁止です。
車は忠海港の駐車場に停められますよ。


【この近くで格安の宿を探す】 → 広島東広島・呉・竹原
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

高崎山自然動物園 (大分県 大分市)

高崎山自然動物園 (大分県 大分市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 大分大分市内


大分市内にある高崎山自然動物園に行って来ました。

さるっこレールというケーブルカーのようなものに乗って、高崎山へ登ります。
登っている最中から猿があちこちにいます。

takasakiyama1.jpg

この施設では、高崎山に生息する野生に餌付けをしており、たくさんの猿を至近距離で見ることができます。

園内にはいたるところに猿がいて、それぞれ思い思いに過ごしています。


takasakiyama3.jpg

猿と言えばこれ、ノミ取りの様子。
この動作は本当によく見かけました。


takasakiyama5.jpg

ブランコを取り合って遊ぶ子猿。
まだ子どもの猿も結構いて、ぼんやり見てるだけでも楽しいです。


takasakiyama2.jpg

猿と人とが隔てられていないので、本当に至近距離に猿がいます。
ちょっとドキドキします。

ここではスタッフの方がマイクを使って、猿の生態や豆知識、または面白いお話やなんかを色々とお話してくれます。
楽しいお話を聞いていると、思いのほか早く時間が経ってしまいますよ。


そして、一番の見所なのが「餌付けタイム」!
30分に1回の小麦と、1日2回のお芋です。
お芋の方がお猿さんたちのテンションは高くなります。

餌付けタイムは猿の方も分かっているので、時間が近づくにつれ群れのテンションが上がっていきます。
みんなそわそわ。


takasakiyama4.jpg

スタッフの方が餌を撒かれると、猿は我先にと餌に飛びつきます。

餌を撒く場所だけは、柵があって人間は入れません。
この柵の前でみんな餌付けを見るのですが、あちこちに散った猿達が柵の中に飛び込んで行く時、立っている人達の間を駆け抜けて行きます。

足を広げて立っていると、その間を猿がくぐり抜けて行ったりもします。
沢山の猿がくぐり抜けると縁起がいいですよとスタッフの方が言うので、みんな足を広げて立って餌付けの瞬間を待っていました。

私の足の下では、餌を待つ猿が足に手をかけたりして、猿との距離の近さにちょっと緊張してしまいました。
餌付けの瞬間には合計2匹の猿が足の下をくぐり抜けていきましたよ。


今日は良いことあるかもー?と思って山を降りた後、猿の糞を踏んでいた事に気付きました……。
がっくり…。

園内では猿の糞はこまめに掃除をしていて、あまり糞は落ちていなかったので、すっかり糞の存在を忘れて油断してました…。
そりゃああれだけ猿がいたら、取りきれない糞もあるよね…。

猿は雑食なので、糞が臭いのです…。
山にいる間は気付きませんでしたが…。
石鹸で洗っても臭いが落ちないので、仕方なく靴を買い替えました。

行かれる方は要注意です!


高崎山の麓、すぐ横には「うみたまご」という水族館もあるので、両方行くのがオススメですよ。
イルカショーやセイウチとのふれあいタイムなどもあって、なかなか見ごたえのある水族館です。

takasakiyama6.jpg


高崎山自然動物園(公式HP)
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(公式HP)


【この近くで格安の宿を探す】 → 大分大分市内

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

ひめゆりの塔 ひめゆり平和祈念資料館 (沖縄県 糸満市)

ひめゆりの塔 ひめゆり平和祈念資料館 (沖縄県 糸満市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 沖縄南部・本島周辺離島地区

himeyuri2.jpg
お正月は沖縄県平和祈念資料館がお休みなので、沖縄戦について知る為にひめゆり平和祈念資料館を訪れました。
こちらはお正月もやっています。

ひめゆりの塔の入口で、お供え用のお花を200円で売っています。
呼び込み激しめです。
南国らしくハイビスカスの入った花束でした。
まずは献花、そして合掌。

画像右手に見える小さな石碑がひめゆりの塔です。
奥に見える白い慰霊碑は納骨堂。
私は、この白い慰霊碑がひめゆりの塔だとずっと勘違いしてました。

慰霊碑の前に見える穴が、沖縄陸軍病院第三外科壕の跡です。
覗いて見ると、とても陸軍病院として使えるような所には見えず、南部に撤退してきた軍がいかに切羽詰ったものであったかが感じられました。
ここに米軍によってガス弾が投げ込まれ、壕にいた96名のうち、87名がお亡くなりになったそうです。

himeyuri1.jpg
その後、横にあるひめゆり平和祈念資料館へ。

生き残った方の証言映像や、証言本。
亡くなった方の遺品や、200名以上にのぼる遺影。
沖縄戦についての説明などが展示されています。

沖縄に行く前に、沖縄戦について少し勉強をしておいてはいましたが、ここで実際に生き残った方の証言映像や証言本を見ると、その地獄の様な体験に圧倒され、その状況を考えると涙が止まりませんでした。

壁に掛けられた沢山の遺影は、まだ幼い顔の少女達が並び、それぞれの遺影の下には、各人のひととなりと亡くなった場所、状況が記されていました。
皆をよく笑わせる人…真面目でしっかりした人…友達思いな人…
それぞれが、それぞれの人格を持って、それぞれの人生の最期に体験した沖縄戦。
亡くなった方の数をただ聞くだけでは分からない、個人の人生と戦争の関わりを浮かび上がらせていました。

資料館を出て、またひめゆりの塔の前に向かうと、最初以上に大きな感情に揺さぶられました。
献花は資料館の後に出来るようになっているといいのにな、と思いました。

沖縄戦について、ひめゆり学徒隊について、下調べしないで訪れている方もいるでしょう。
そういう方はなんだかよく分からず、女学生が亡くなったらしい、と献花をしてしまう事になってしまうでしょうから。

資料館には入らず、ひめゆりの塔でUターンして行く人もちらほらいました。
是非資料館には入ってください。
たくさんの人に訪れて欲しい場所です。
できれば一度家で少しでも知識を入れてから…。

ここを訪れてから、沖縄県平和祈念資料館がやっていなかった事がより残念に思いました。

ひめゆり平和祈念資料館(公式HP)


↓併せて訪れたい観光地情報はコチラ↓
【沖縄県 南城市】 琉球王国最高の聖地 世界遺産 斎場御嶽(せーふぁーうたき)
【沖縄県 南城市】 ロマンある南部最大の城(グスク) 糸数城跡
【沖縄県 南城市】 沖縄の歴史・文化・自然をまるごと体感!おきなわワールド
【沖縄県 南城市】 グラスボートで手軽に熱帯魚観察…新原海底観光センター
【沖縄県 糸満市】 平和への祈りを込めて…いとまんピースフルイルミネーション

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。