スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババヘラと道の駅のお惣菜 (秋田県)

ババヘラアイスと道の駅のお惣菜 (秋田県)
【この近くで格安の宿を探す】 → 秋田



秋田のご当地グルメ(?)ババヘラ。
「ババヘラ」という名前だけ聞いてもなんのこっちゃ?となりますね。
「ババヘラアイス」と言われれば、アイスな事は分かりますが、やっぱり「ババヘラ」部分が難解…!?
しかしこの難解にも思えるババヘラ、おばさん=ババが、ヘラでアイスを盛り付けてくれる事からついたという、実際はなんとも単純明快なネーミングのアイスなのです。

秋田県全域の夏の風物詩だそうですよ。


babahera3.jpg

こんな感じの露店でアイスを売っています。
この時は10月でしたが、朝訪れた秋田港におばちゃんが店を出していたので購入してみました。
値段は200円程度。

babahera1.jpg

2色のアイスを使って綺麗な花の形に盛り付けてくれました。
おばちゃんによって盛り付け方は随分違うらしいです。

babahera2.jpg

横からの図。
食べるのが勿体ない造形です。

味はさっぱりした懐かしい味で、ちょっとシャーベットの様な感じ。


ちなみに下の画像は、長崎の名物「チリンチリンアイス」。

chirinchirinice.jpg

→チリンチリンアイスの記事はコチラ

ババヘラと同じように、露店のおばちゃんがヘラで盛り付けてくれます。
見た目も味もそっくりです。
ババヘラの方が2色で華やかですね。


その後移動中に寄った道の駅 雁の里せんなん「雁太郎」でちょっと面白い食べ物を見つけました。

akitakanten.jpg

サラダ寒天!
なんだこれ?と気になって思わず購入。
レジで店員さんが「ケンミンショーでも紹介されたんですよ」と言っていました。

ポテトサラダ風に見えますが、じゃがいもは入ってません。
この色はマヨネーズと卵の色です。
あとは人参、キュウリ、玉ねぎが入っていて、寒天で固められています。

味は…うーん…結構衝撃的…。
見た目が茶碗蒸しっぽいし、「これはおかずだ」と脳が判断した状態で食べると、結構甘くて混乱します。
甘い…おやつなの?けど人参?キュウリ?玉ねぎ?なんで?となったところに、マヨネーズの酸味がさらに追い打ちを掛けます。
私にはちょっとムリでした。わりとトラウマ的味です。
しかし、同行者は別にそんな事もないよ、と言って食べていたので、好みの分かれる所だと思います。
甘くなければ良いのかも…?


akitamakizushi.jpg

そして華やかな見た目につられて買ったのがこの細巻き寿司。
もち米が混ざっていてちょっともっちり。
具は紅ショウガとつるむらさきだけですが、さっぱりしてて美味しかったです。

akitamochi.jpg

そしてこの「雲平」というお菓子。
雲平粉というものを使って作る、秋田の昔ながらのお菓子だそうです。
おもちのような触感。
黒っぽい部分はゴマで、ゴマの風味が良い感じ。
甘さも控えめで素朴な味の生菓子で、どストライクでした。


道の駅は地元の食べ物がいろいろ売っていて良いですね。
見かけると寄って、ついつい変わった物を買ってしまいます。

道の駅 雁の里せんなん「雁太郎」(公式HP)
スポンサーサイト

テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

小樽で海鮮丼、早朝散策 (北海道 小樽市)

小樽(早朝)散策、海鮮丼 (北海道 小樽市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 北海道小樽・ニセコ・積丹・朝里川


フェリーで小樽港に着いたのが、まだ朝も明けきらぬ午前4時台。
こんな時間に着いてもなぁ…とちょっと途方に暮れましたが、こんな時間でも開いている市場がある!

というわけで、小樽港に近い鱗友朝市へ。

otaru9.jpg
(後で撮った写真なので、もう明るいですが。)

小樽の町を北へ少し走るとありますよ。
小ぢんまりしてて、店舗数も少な目な市場です。

ちょっと早い気もしますが、ここで朝ごはんを食べちゃいます!

otaru1.jpg

鱗友朝市には二つの海鮮料理屋さんがありました。
今回は左側の「味さき」さんへ。
カウンター席が10席程の小さな店内。
フェリー内で見た人が何人かいました。
みんな同じ考えなのね…(笑)

既に店内はほぼ満席。
その後すぐに待ちの人が出来てました。
フェリーの着く時間は混むそうです。

otaru2.jpg

注文したのは巴丼。
うに、いくら、ホタテ貝柱の三種が乗った海鮮丼です。
お値段1500円。味噌汁付き。
ちょっとご飯が残念な感じでしたが、美味しかったです。

他にもいろんな丼や、焼き魚、刺身などがありました。
サンマの刺身が美味しそうだったなあ。

その後市場内をぐるっと回って、ピュアホワイトというトウモロコシを買いました。
これ、色が白くって、そのまま生で食べられるのです!
車に戻って早速食べてみましたが、甘くて美味しかったですよ。
生なのでジューシーです。なんか不思議な感じ。


その後、小樽の町を少し歩いてみる事に。

otaru3.jpg

朝焼けに染まる小樽市の重要文化財、旧日本郵船株式会社小樽支店。
中を見学できるようですが、勿論閉まってます…残念。

小樽には古い建物がたくさん残っていて、ブラブラしているだけでも楽しいです。

otaru4.jpg

レンガ倉庫の辺りもほぼ無人。

otaru5.jpg

古い倉庫を利用したびっくりドンキーがありましたー。

otaru6.jpg

なんか不思議な建物も。
出抜小路というらしく、お店が何件か入っているみたいです。

otaru8.jpg

小樽と言えば…な運河の風景。

お店は一切開いてないですが、風景を楽しむのには早朝で良かった気がします。
古い建物の中は見学できなかったのが心残りですが。

結構見どころが広がっているので、全部歩きだけではちょっと時間がかかるかも。

早朝小樽港着のフェリーに乗る方は、こんな過ごし方をしてみては?

【この近くで格安の宿を探す】 → 北海道小樽・ニセコ・積丹・朝里川


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

飯田散策とローメン、ソースカツ丼(長野県 飯田市、伊那市)

飯田散策とローメン、ソースカツ丼(長野県 飯田市)

【この近くで格安の宿を探す】 → 長野 伊那・飯田・駒ヶ根



長野県の飯田市、伊那市近辺へ行ってきました。

昼間は飯田の町をブラブラ散策。
城下町として栄えた事もあり、雰囲気ある町並みです。

iidayoukan.jpg

路地にこんな洋館が建っていたり…。

iidafuta.jpg

汚水マンホールの蓋がりんごで可愛い。
町の中心にはりんご並木もあります。
こぢんまりとした町で、りんご並木の辺りは現代的な感じ、ちょっと離れるとレトロな感じで、散策していて楽しいです。

また、りんご並木のそばには無料の動物園、飯田市立動物園もあります。
小さな動物園ですが、立地の便利さや無料なのもあってか、平日でもお客さんが結構いました。


その後、飯田から153号線を北上した伊那市で、夜ごはんにローメン!

roumen.jpg

ローメンとは伊那地方のご当地グルメ。
羊肉(主にマトン)と野菜が具のラーメンのような食べ物です。
でも味は全然ラーメンぽくないです。
極太のしっかり麺も変わってます。

汁ありのローメンを出す店と、汁なしのローメンを出す店があるらしいですが、私の行ったお店は汁ありでした。
とは言え、ラーメンみたいにたっぷり汁がある訳では無く、画像の器も底は浅いです。

私は羊肉が大好きなので、これが食べてみたくて飯田までやってきたんです。
羊と言えば、独特の風味がありますが、このローメンは案外羊のにおいは控えめ。
羊肉好きには少し物足りないくらいです。
羊肉が苦手な人でも食べられそうな感じ。

味はちょっと変わってて、ソースっぽい味が主体です。
机にはちょい足し用のソース、にんにく、酢が置いてありました。
見た目と裏腹にあっさり味。

ローメンを食べた後、夜の伊那の町をブラブラ。

iidayoru.jpg

伊那の町、いやにスナック的飲み屋さんが多い!
特に伊那駅から一駅隣の伊那北駅あたり。
町の規模を考えると、夜のお店の量がどう考えても供給過剰!
あちこちの細道に建ち並ぶお店。
伊那地方の人はここへ集結するのでしょうか?不思議。


明けて次の日の昼ごはんはソースカツ丼!
ソースカツ丼は駒ヶ根、伊那等の伊那谷地方のご当地グルメ。

inasosukatu.jpg

ソースをくぐらせたカツがご飯の上に乗っています。

福井などにもソースカツ丼はありますが、あちらは薄いカツが乗っています。
こちらのカツはぶ厚めでした。
甘めのソースが、アツアツのカツと下に敷いたキャベツとご飯にしみて美味しい!
あんまりお腹が空いて無かったので、量が多そうだな…との心配していたのですが、ぺロリと食べれてしまいました。

otaguri.jpg

ついでに注文した「おたぐり」。
馬の腸を煮込んだ、伊那地方の郷土料理です。
味は牛のもつ煮とあんまり変わりません。
下ごしらえが良いのか臭みもありませんでした。


飯田や伊那地方を観光の際は、ローメン、ソースカツ丼を食べてみて欲しいです。

【この近くで格安の宿を探す】 → 長野 伊那・飯田・駒ヶ根

↓併せて訪れたい観光地情報・ご当地グルメの記事はコチラ↓
【長野県 下伊那郡阿智村】
山間の神社で伝統の手づくりの花火を奉納する 清内路の手づくり花火



テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。