スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満光寺 (愛知県 新城市)

満光寺
【この近くで格安の宿を探す】 → 愛知奥三河地区(新城・鳳来) 

愛知県指定文化財
愛知県指定名勝庭園

mankouji.jpg
愛知県新城市の道の駅『鳳来三河三石』の隣に満光寺はあります。

今から400年以上前、武田軍から逃れる途中の徳川家康が、このお寺で一晩の宿をとりました。
家康は住職に、朝一番鶏が鳴いたら起こしてくれる様頼んで休みました。
次の日、その日に限っていつもよりも随分早い時間に鶏が鳴き、住職は早いと思いながらも約束に従って家康達を起こし、家康達一行は満光寺を発って行きました。
その後すぐ武田軍が満光寺にやって来たのですが、家康達一行は既に満光寺を発った後。
こうして家康は、満光寺の鶏に助けられ、難を逃れる事が出来たのです。
後に満光寺は、その礼として寺領を家康と家光より賜っています。

満光寺の見所は、寺の裏側にある鶴亀蓬莱式の回遊林泉庭園です。
江戸時代中期の庭園で県指定名勝です。
寺に迫った山の斜面を利用して築かれており、書院庭園(北庭)と庫裡庭園(東庭)の二庭を、一庭のように巧みに組み立てています。
庭の池の形は心を意味している等、池の中にある小さな島や、斜面の岩、松等の木にもそれぞれにきちんとした意味があります。
入り口の呼び鈴を鳴らし、住職に頼むと、庭の詳細な説明の録音テープを聞きながら庭園を鑑賞する事ができます。
庭にある全てに意味がある事を聞くのも興味深いですが、縁側や畳に座って、静かな中に水音が響く、この小宇宙の様な庭園をゆっくり眺めるだけでも気持ちがいいものです。

斜面一面にサツキが植わっており、シーズンにはさぞやきれいだと思います。
また、満光寺は水芭蕉でも有名だそうです。

mankoujiniwa.jpg
満光寺の庭園

↓併せて訪れたい観光地情報はコチラ↓
【関連】愛知県 新城市 ■鳳来山 東照宮■
【関連】愛知県 新城市 ■鳳来山 鳳来寺■

【この近くで格安の宿を探す】 → 愛知奥三河地区(新城・鳳来) 

テーマ:中部・東海旅行 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。