スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答志島 (三重県 鳥羽市)

答志島 (三重県 鳥羽市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 三重伊勢・鳥羽


のんびりした休日と美味しい海の幸を求め、鳥羽湾に浮かぶ答志島へ行ってきました。

答志島へは、鳥羽駅前にある佐田浜港から市営の定期船で渡ることができます。
鳥羽には、鳥羽水族館やミキモト真珠島などがありますし、伊勢も近いので、これらの観光のついでに島で宿泊というプランも良いと思いますよ。

tobanoriba.jpg
レトロな定期船乗り場。
かつて鳥羽は、有名観光地として大変賑わっていましたが、近年は観光客の数も随分減っているそうです。
そんな鳥羽の町には、寂れた昭和の観光地の匂いがします。

tobafune.jpg
答志島までは、片道530円、約20分程度で到着します。
島内には和具、答志、桃取と3つの港がありますが、今回は和具港で下船しました。

ちなみに同じ航路の先には、三島由紀夫の『潮騒』で有名な神島があります。

simafune.jpg
島の主な産業はもちろん漁業。
港内にはたくさんの船が並んでいます。

しっかり観光地化されている島とは違って、土産物屋なども特に無く、のんびりとした雰囲気が漂っています。
夏は海水浴客で賑わっているようですが、今はシーズンオフで人が少ないのか、特にそんな感じがします。

特にこれといって観光名所のある島ではありませんが、島内をぶらぶらと散策するだけでも楽しいものです。

shimamichi.jpg
集落の道はどこも大変狭く、迷路のよう。

simamise.jpg
集落の中の食料品店。
細い路地の奥に、こんな店が突然現れたりして面白いです。

simahatake.jpg
わずかな谷間の狭い土地を利用した畑がありました。
開けた土地がないからか、畑等はあまり見かけません。

tousihamabe.jpg
人気の無い砂浜。
海がとてもきれいなので、海水浴にはもって来いです。

simakaidan.jpg
島内には古墳や、戦国時代に水軍を率いて活躍した九鬼嘉隆が葬られた塚などがあり、それらを見に行くための遊歩道が作ってあります。
この遊歩道がかなり急!(画像では分かりにくいですが、かなりの急角度です。)

tousimichi.jpg
獣道のような細さの遊歩道。
ちょっとした探検気分です。

shimanagame.jpg
そんな道の先に現れる見晴らし台からの、集落と海が広がる眺めが素晴らしいです。

日中はこんな感じで島内を散策したり、宿で借りれる竿と餌を使って港で釣りをしたりと、のんびりな時間を過ごすことができます。

そして夜はお待ちかねの海の幸!!

simafunamori.jpg
舟盛り!

simagohan.jpg
海産物盛り沢山かつ、かなりのボリュームのある晩御飯!
(画像の食事にさらにカレイの姿揚げが一人一尾ついてきました。)

今回泊まった所は一応「旅館」となっていますが、民宿っぽい小さな古い宿です。
風呂トイレが共同だったり、設備が古かったりと普通の旅館に慣れた人には嫌なところもあるかもしれません。
私は民宿に泊まる事がよくあるので、その辺は全然無問題です。

美味しい海の幸がこれでもか!と出てきて、もちろん部屋食で、一泊7500円くらいって凄く安くないですか!?
平日じゃなくって、土曜日ですよ!?

伊勢海老のお造りも一人一尾、サザエの刺身も一人一つ、鯛のお造り、焼きホタテ、車えびが焼いたのと茹でたのと一尾ずつ、茹で蟹、甘エビの刺身、魚の煮付け、カレイの姿揚げ、もずくなどの小針が何品か、すまし汁にご飯はイカの釜飯…。
どれもこれも美味しくて残すわけにはいかないので、必死になって食べましたよ!

ご飯を食べたら、夜は特にする事もないし、部屋のテレビも100円入れて動くタイプだからか、他の部屋の人達も夜10時位には就寝している様子。
ゆっくり寝て、朝起きたら朝ごはん!
もちろん朝ごはんも、干物や昆布、伊勢海老の頭を使った味噌汁などなどボリュームたっぷりです。

定期船の本数は少ないので、鳥羽への帰りの便は8時台、10時台を逃すと次は13時過ぎです。

1日目に早い便でやって来て、島内を散策→2日目は朝の便で帰って鳥羽・伊勢観光
もしくは、鳥羽・伊勢を観光してからやって来て、2日目に島内散策、午後の便で帰る
こんな感じでプランを立てると良いと思います。

のんびりした週末を過ごしたい人にオススメの答志島でした。

今回泊まった宿はコチラ → 山幸園 やまこうえん

鳥羽市観光協会(公式HP)
鳥羽市営定期船 公式サイト

【この近くで格安の宿を探す】 → 三重伊勢・鳥羽

↓併せて訪れたい観光地情報・ご当地グルメの記事はコチラ↓
【三重県 伊勢市】 お伊勢さんの門前町で食べる郷土料理 てこね寿司

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。