スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清内路の手づくり花火 (長野県 下伊那郡阿智村)

清内路の手づくり花火 (長野県 下伊那郡阿智村)
【この近くで格安の宿を探す】 → 長野伊那・飯田・駒ヶ根


seinaiji5.jpg

長野県南部、下伊那郡阿智村の清内路という所で行われている奉納花火を観に行ってきました。

300年近い伝統を持っており、県の無形民俗文化財にも指定されているこの花火は、清内路にある諏訪神社の奉納花火です。
花火の製作から住民がしているところがビックリです。

手づくり花火を奉納する秋祭りは、毎年上清内路諏訪神社と、下清内路諏訪神社との二箇所で行われており、この内、下清内路の秋祭りのみ一般の入場が許可されています。

静かな山間の集落にある神社の境内で行われる花火はなかなかの見ものです。

最初は境内から少し離れた山の中腹から打ち上げ花火を行います。

seinaiji3.jpg
ひとつひとつの花火に奉納者の名前などをアナウンスしながら、ゆっくりゆっくり打ち上げます。
5分近い間隔で基本1発ずつ打ち上がり、2回程画像のようなスターマインが上がりました。
全体的にとってものんびりとした感じで長丁場です。


打ち上げ花火の後は、仕掛け花火。
3機のやぐらが組まれており、そこに花火に点火されるとぐるぐると回る仕掛けになっている、傘型の「花傘」や車輪のように回る「巴車」、上に吹き上げる「噴水」などの花火が仕掛けられています。

seinaiji1.jpg
このやぐらに、綱火(つなび)と呼ばれるワイヤーに沿って飛んでいく花火を使って火を走らせ点火をします。

seinaiji2.jpg
やぐらには地元の保存会の方がいて、火の粉を頭から浴びながら「オイサ!オイサ!」と掛け声をかけています。
熱そうです!

3機の仕掛け花火が終わると、今度はまた打ち上げ花火の部。
最初と同じ様な感じでゆっくり花火が上がります。

この間に、境内に立てた約10mの柱の上にするすると人が登ってゆき、クライマックスの花火の準備をします。

これは手筒花火の様なものを柱の上に縛りつけて行う花火で、「大三国」と呼ばれています。

seinaiji4.jpg
打ち上げ花火が終わると、仕掛け花火と同じく綱火で柱の上の花火に火がつきます。
ちょっと場所が遠かったのか画像の迫力に欠けますが、実際見ると迫力があるんですよ。

この火の粉のシャワーの下に、保存会の人達が肩を組んで入ってきて「オイサ!オイサ!」と掛け声をかけながら、ずっと火の粉を浴びるのです。

大三国は4回ほど火の花の形態を変えながら、結構長く燃えるのですが、火の粉の下にいる人達の肩に火の粉がちょっと降り積もったりしているのが見えて、本当に熱そうです。
ちなみにこの火の粉を浴びると無病息災になるという事です。

この流れが2セットあり、秋祭りは終わります。
今年は午後7時~10時。
結構待ち時間があるので、長く感じます。

10月の上旬とはいえ、長野の夜はとても冷え込みます。
周りの人は冬用のジャケットやコートを着たり、毛布を肩に掛けたりと防寒対策をしていました。
私はそれに比べて若干薄着だったので、ちょっと寒かったです。

seinaiji7.jpg
神社近くの小学校の校庭が駐車場として開放されており、そこから神社に向かう道は上の画像のように提灯が灯り良い雰囲気です。
地元の方がおでんや焼き鳥などの店を出していたので、途中境内を離れておでんを食べて温まりました。

ちなみにこの地方のおでんは、ねぎだれを掛けて食べるようで、醤油ベースのタレに絡んだネギの風味がおでんに合っていて、初めて食べたのですが美味しかったです。
家でもやってみようかな。

ところでこの秋祭り、20年くらい前私が子どもだった頃よく訪れたのですが、当時は消防法とかの法律がゆるかったのか、一般の人ももっと近くで花火を見ることが出来ていました。
自分の頭上を綱火が飛んでいったり、火の粉が掛かったりと、子ども心に恐怖の記憶を刻んでいました。
当時、実際に父の着ていた化繊のジャンパーに火の粉で穴が開きましたからね…。
それを考えると、今の感じはちょっと物足りなく思ってしまったり…。
安全の為なのでしょうがない事ですが。

この先規制が厳しくなったとしても、こういうお祭りはこれからもずっと続いていって欲しいな、と思います。


【この近くで格安の宿を探す】 → 長野伊那・飯田・駒ヶ根

↓併せて訪れたい観光地情報・ご当地グルメの記事はコチラ↓
【長野 飯田・伊那地方】飯田の町散策とご当地グルメのローメン、ソースカツ丼

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。