スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日生 五味の市・海の駅しおじ (岡山県 備前市)

日生 五味の市・海の駅しおじ (岡山県 備前市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 岡山備前・牛窓・日生


初めて日生で牡蠣を食べた時、あまりに美味しくって感動したので、以降毎年牡蠣のシーズンになると日生を訪れています。

そんなわけで、牡蠣を求めてまた日生へ行って来ました。

いつもなら日生名物のB級グルメ「カキオコ」を食べるのですが、今回は牡蠣そのものを満喫しよう!という事に。
ならば!と日生港にある魚市場「五味の市」へ。

 ※カキオコの記事はコチラ→日生のカキオコ

ここではその日水揚げされたばかりの新鮮な海の幸が売られています。

目指すは牡蠣!

hinasekaki1.jpg

カゴにゴロゴロと沢山入ってこの値段!
1キロ約700円換算のようです。

2000円のカゴを購入!

hinasekaki3.jpg

30個程の牡蠣が入ってます。

これを五味の市の向いにある、「海の駅しおじ」へ持って行きます。

海の駅しおじでは、バーベキューが出来、五味の市で買った魚介類や、海の駅しおじで売られている魚介類を焼いて食べることができます。

hinasekaki2.jpg

この日は土曜日でしたが、9時頃だった事もあり、私たちが一番最初の客でした。

ちなみにバーベキューは席料が1テーブル90分1000円。
網、牡蠣の貝柱を切るナイフ、トング、紙皿、割り箸、炭など、必要なものが一通り揃っています。

hinasekaki4.jpg

早速網の上に牡蠣を並べます。
(海の駅しおじで買った、バーベキュー用のイカ100円も焼いています。)

焼いていると、熱せられた牡蠣の殻が時々バチーン!と爆ぜて飛んでくるのがなかなか怖いです。
飛んでくる牡蠣殻や汁は熱いので、ちょっと危険。注意が必要ですね。

そうやって焼いていると、牡蠣の口が少し開くので、そこからナイフを入れ貝柱を切って開けます。

置いてある醤油をたらっとかけて、焼きたて熱々の牡蠣を堪能!

牡蠣の量が結構ある上に、これがこの日の朝食だったので、ご飯はまぁいいかなーと思ったのですが、美味しい牡蠣を食べているとご飯も食べたくなってきます。

海の駅しおじで、ご飯を購入!150円です。
ここでは、ご飯以外にも海の幸を使った料理が食べられますよ。

hinase5.jpg

ご飯はかなり大盛りのようだったので、少なめに盛って貰いました。
このご飯の上に、焼いた牡蠣の殻の中に残っているお汁を掛けて即席牡蠣ご飯!
美味しい~。

新鮮焼きたての牡蠣を一人頭15個強食べて、贅沢な朝ご飯でした!
けど、これで一人1650円なら安いものです!

【この近くで格安の宿を探す】 → 岡山備前・牛窓・日生

日生町漁業共同組合(公式HP)


↓併せて訪れたい観光地情報・ご当地グルメの記事はコチラ↓
【岡山県 備前市】 大粒牡蠣がゴロゴロ入ったお好み焼!? 日生のカキオコ

テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。