スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉陵【たまうどぅん】(沖縄県 那覇市)

玉陵【たまうどぅん】(沖縄県 那覇市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 沖縄那覇



玉陵は琉球王国の第二尚氏王統のお墓で、1501年に築かれました。
世界遺産にも登録されています。

tamaudon3.jpg

石造りの3つの建物からなる大きなお墓です。

tamaudon1.jpg

左から東室、中室、西室と分かれています。

東室には王と王妃が、西室には前庭にある玉陵碑に記された限られた人達が納められています。
真ん中の中室は、琉球独特の葬制「洗骨」前の遺骸を安置する部屋です。

洗骨とは、遺骸を骨になるまで安置し、その骨を親族の女性が洗い葬るという風習です。
昔の沖縄ではよく見られる葬制で、一部の離島では現存しているそうですよ。

王家の洗骨儀式は深夜から朝までかけて行われ、王家の場合においては実際の洗骨の作業は、アンシタリと呼ばれる故人の御側についていた女官達がしていたと思われるそうです。


それぞれの建物の上にはちょっとユーモラスな見た目の獅子像があります。
両側の像は、獅子と言われれば獅子かなぁ、という感じで不思議な造形ですが、真ん中の像は前足をグッと立て胸を張り王墓を守るに相応しい凛々しい姿です。

tamaudon2.jpg

こちらの画像は前庭にある玉陵碑。
玉陵に葬られるべき人々の規定を定めたものです。
この規定に背くと「天に仰ぎ、地に伏して祟るべし」とされています。


玉陵にはあまり人がいなかったのですが、まるで城か砦かといったような雰囲気の玉陵は見ごたえがあってオススメです。
首里城からはほんの少しの距離ですよ。
首里城→玉陵→金城町の石畳道と観光すると良いかもしれません。


観覧料金:大人 300円
     小人 150円
資料館も入れます。

観覧時間:9:00~18:00


【この近くで格安の宿を探す】 → 沖縄那覇

↓併せて訪れたい観光地情報はコチラ↓
【沖縄県 那覇市】 琉球王国 その栄華を垣間見る 首里城
【沖縄県 那覇市】 琉球王国時代の雰囲気を味わえる 金城町の石畳道
【沖縄県 那覇市】 那覇市内とは思えぬ森の中にひっそりと佇む、琉球八社の一つ…末吉宮

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。