スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田散策とローメン、ソースカツ丼(長野県 飯田市、伊那市)

飯田散策とローメン、ソースカツ丼(長野県 飯田市)

【この近くで格安の宿を探す】 → 長野 伊那・飯田・駒ヶ根



長野県の飯田市、伊那市近辺へ行ってきました。

昼間は飯田の町をブラブラ散策。
城下町として栄えた事もあり、雰囲気ある町並みです。

iidayoukan.jpg

路地にこんな洋館が建っていたり…。

iidafuta.jpg

汚水マンホールの蓋がりんごで可愛い。
町の中心にはりんご並木もあります。
こぢんまりとした町で、りんご並木の辺りは現代的な感じ、ちょっと離れるとレトロな感じで、散策していて楽しいです。

また、りんご並木のそばには無料の動物園、飯田市立動物園もあります。
小さな動物園ですが、立地の便利さや無料なのもあってか、平日でもお客さんが結構いました。


その後、飯田から153号線を北上した伊那市で、夜ごはんにローメン!

roumen.jpg

ローメンとは伊那地方のご当地グルメ。
羊肉(主にマトン)と野菜が具のラーメンのような食べ物です。
でも味は全然ラーメンぽくないです。
極太のしっかり麺も変わってます。

汁ありのローメンを出す店と、汁なしのローメンを出す店があるらしいですが、私の行ったお店は汁ありでした。
とは言え、ラーメンみたいにたっぷり汁がある訳では無く、画像の器も底は浅いです。

私は羊肉が大好きなので、これが食べてみたくて飯田までやってきたんです。
羊と言えば、独特の風味がありますが、このローメンは案外羊のにおいは控えめ。
羊肉好きには少し物足りないくらいです。
羊肉が苦手な人でも食べられそうな感じ。

味はちょっと変わってて、ソースっぽい味が主体です。
机にはちょい足し用のソース、にんにく、酢が置いてありました。
見た目と裏腹にあっさり味。

ローメンを食べた後、夜の伊那の町をブラブラ。

iidayoru.jpg

伊那の町、いやにスナック的飲み屋さんが多い!
特に伊那駅から一駅隣の伊那北駅あたり。
町の規模を考えると、夜のお店の量がどう考えても供給過剰!
あちこちの細道に建ち並ぶお店。
伊那地方の人はここへ集結するのでしょうか?不思議。


明けて次の日の昼ごはんはソースカツ丼!
ソースカツ丼は駒ヶ根、伊那等の伊那谷地方のご当地グルメ。

inasosukatu.jpg

ソースをくぐらせたカツがご飯の上に乗っています。

福井などにもソースカツ丼はありますが、あちらは薄いカツが乗っています。
こちらのカツはぶ厚めでした。
甘めのソースが、アツアツのカツと下に敷いたキャベツとご飯にしみて美味しい!
あんまりお腹が空いて無かったので、量が多そうだな…との心配していたのですが、ぺロリと食べれてしまいました。

otaguri.jpg

ついでに注文した「おたぐり」。
馬の腸を煮込んだ、伊那地方の郷土料理です。
味は牛のもつ煮とあんまり変わりません。
下ごしらえが良いのか臭みもありませんでした。


飯田や伊那地方を観光の際は、ローメン、ソースカツ丼を食べてみて欲しいです。

【この近くで格安の宿を探す】 → 長野 伊那・飯田・駒ヶ根

↓併せて訪れたい観光地情報・ご当地グルメの記事はコチラ↓
【長野県 下伊那郡阿智村】
山間の神社で伝統の手づくりの花火を奉納する 清内路の手づくり花火



テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。