スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババヘラと道の駅のお惣菜 (秋田県)

ババヘラアイスと道の駅のお惣菜 (秋田県)
【この近くで格安の宿を探す】 → 秋田



秋田のご当地グルメ(?)ババヘラ。
「ババヘラ」という名前だけ聞いてもなんのこっちゃ?となりますね。
「ババヘラアイス」と言われれば、アイスな事は分かりますが、やっぱり「ババヘラ」部分が難解…!?
しかしこの難解にも思えるババヘラ、おばさん=ババが、ヘラでアイスを盛り付けてくれる事からついたという、実際はなんとも単純明快なネーミングのアイスなのです。

秋田県全域の夏の風物詩だそうですよ。


babahera3.jpg

こんな感じの露店でアイスを売っています。
この時は10月でしたが、朝訪れた秋田港におばちゃんが店を出していたので購入してみました。
値段は200円程度。

babahera1.jpg

2色のアイスを使って綺麗な花の形に盛り付けてくれました。
おばちゃんによって盛り付け方は随分違うらしいです。

babahera2.jpg

横からの図。
食べるのが勿体ない造形です。

味はさっぱりした懐かしい味で、ちょっとシャーベットの様な感じ。


ちなみに下の画像は、長崎の名物「チリンチリンアイス」。

chirinchirinice.jpg

→チリンチリンアイスの記事はコチラ

ババヘラと同じように、露店のおばちゃんがヘラで盛り付けてくれます。
見た目も味もそっくりです。
ババヘラの方が2色で華やかですね。


その後移動中に寄った道の駅 雁の里せんなん「雁太郎」でちょっと面白い食べ物を見つけました。

akitakanten.jpg

サラダ寒天!
なんだこれ?と気になって思わず購入。
レジで店員さんが「ケンミンショーでも紹介されたんですよ」と言っていました。

ポテトサラダ風に見えますが、じゃがいもは入ってません。
この色はマヨネーズと卵の色です。
あとは人参、キュウリ、玉ねぎが入っていて、寒天で固められています。

味は…うーん…結構衝撃的…。
見た目が茶碗蒸しっぽいし、「これはおかずだ」と脳が判断した状態で食べると、結構甘くて混乱します。
甘い…おやつなの?けど人参?キュウリ?玉ねぎ?なんで?となったところに、マヨネーズの酸味がさらに追い打ちを掛けます。
私にはちょっとムリでした。わりとトラウマ的味です。
しかし、同行者は別にそんな事もないよ、と言って食べていたので、好みの分かれる所だと思います。
甘くなければ良いのかも…?


akitamakizushi.jpg

そして華やかな見た目につられて買ったのがこの細巻き寿司。
もち米が混ざっていてちょっともっちり。
具は紅ショウガとつるむらさきだけですが、さっぱりしてて美味しかったです。

akitamochi.jpg

そしてこの「雲平」というお菓子。
雲平粉というものを使って作る、秋田の昔ながらのお菓子だそうです。
おもちのような触感。
黒っぽい部分はゴマで、ゴマの風味が良い感じ。
甘さも控えめで素朴な味の生菓子で、どストライクでした。


道の駅は地元の食べ物がいろいろ売っていて良いですね。
見かけると寄って、ついつい変わった物を買ってしまいます。

道の駅 雁の里せんなん「雁太郎」(公式HP)

テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。