スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭山動物園 (北海道 旭川市)

旭山動物園 (北海道 旭川市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 北海道旭川・富良野・層雲峡・士別


観光スポットのたくさんある北海道の中でも、人気の旭山動物園。
念願叶って行く事ができました!

平日の昼間だったのですが、人多いです!さすが!
動物園の無料駐車場は合計900台強あります。
近隣には民間の有料駐車場がその台数を何倍も上回るほどあるので、ハイシーズンの休日などはとんでもない人出になるのでは??

私たちは動物園の奥側、東門入口付近に無料駐車場の一番大きなところがあるので、そこに停めました。
途中には「ぺんぎん館、ほっきょくぐま館に一番近い!西門駐車場!」など、有料駐車場の立て看板が並んでいました。
西門のそばには有料駐車場しかないようです。

asahiyama1.jpg

東門から園内に入ったところ。
(帰りの閉園ギリギリに写真を撮ったため、人が全然写っていません。)
ずーっと遠くまで見えて眺めが良いです。
が!階段がずっと続いていますね…。
スロープの回り道はついていますが…。

スロープのところに小さな飼育小屋があって、小動物が展示されています。
お年寄りや小さいお子様など、あまり歩きたくない人はここは飛ばすことにして、正門、西門から入るのがいいかもです。

asahiyama4.jpg

園内は本当に動物がよく見える展示方法の獣舎ばかりで、とにかくどの動物も見ていて楽しいです。

asahiyama5.jpg

くもざる館やオランウータンのところなど、動物が檻の外へ出れるような作りの物が多いです。
画像はオランウータンのところで、高さ17mの鉄塔の上をオランウータンが移動したりして、面白いです。
その下は普通に人が通れますよ。

asahiyama63.jpg

獣舎の中も趣向が凝らされていて、本当に見やすい!!
オランウータン獣舎内では、オランウータンが生き生きと動いていました。

asahiyama7.jpg

人の頭上の金網部分を悠々と歩くユキヒョウ。
とにかく動物との距離が近い気がします。

asahiyama8.jpg

座ったユキヒョウの足!
可愛い肉球!

asahiyama9.jpg

オオカミの群れ。

asahiyama93.jpg

人にいる所へ半円形に飛び出したドーム部分にやってきたチンパンジー。

asahiyama91.jpg

ペンギンの泳ぐトンネル。

asahiyama92.jpg

定番のアザラシが通る円筒の水槽。

他にも旭山と言えば…な、ホッキョクグマの獣舎や、ライオンなどのもうじゅう館などなど、本当に見やすくて面白い!

他の動物園ではあんまり脚光を浴びないような動物も、展示方法ひとつでこんなに見ごたえが変わるんだ!と新鮮に思う事ばかりです。

最近の動物園は、大抵新しい獣舎を作る時や改修する時には、この旭山タイプの展示方法を選択する所が多いですよね。
とりあえず珍しい動物を展示する、そんな昔ながらの展示方法から、旭山のような行動展示へ。
動物もより自然に近い形でいられるし、見る側も生き生きとした動物が見られて楽しいし、動物園側も集客数が増えて嬉しい、皆に嬉しいそんな良い形だと思います。
獣舎の改修には、かなりな経費はかかりますが…。

どこの土地へ行っても大小に関わらず必ず動物園に行ってしまう…そんな感じで、私は結構たくさんの動物園を見ている方かな?と思います。
旭山は、今まで見てきた動物園の中でも群を抜いている気がします。

そんなに広い園内でも無いのですが、どの展示もじっくり見てしまうために時間が全然足りませんでした!
また、再訪したいと思わせられる動物園です。

旭山動物園(公式HP)

【この近くで格安の宿を探す】 → 北海道旭川・富良野・層雲峡・士別


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。