スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽で海鮮丼、早朝散策 (北海道 小樽市)

小樽(早朝)散策、海鮮丼 (北海道 小樽市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 北海道小樽・ニセコ・積丹・朝里川


フェリーで小樽港に着いたのが、まだ朝も明けきらぬ午前4時台。
こんな時間に着いてもなぁ…とちょっと途方に暮れましたが、こんな時間でも開いている市場がある!

というわけで、小樽港に近い鱗友朝市へ。

otaru9.jpg
(後で撮った写真なので、もう明るいですが。)

小樽の町を北へ少し走るとありますよ。
小ぢんまりしてて、店舗数も少な目な市場です。

ちょっと早い気もしますが、ここで朝ごはんを食べちゃいます!

otaru1.jpg

鱗友朝市には二つの海鮮料理屋さんがありました。
今回は左側の「味さき」さんへ。
カウンター席が10席程の小さな店内。
フェリー内で見た人が何人かいました。
みんな同じ考えなのね…(笑)

既に店内はほぼ満席。
その後すぐに待ちの人が出来てました。
フェリーの着く時間は混むそうです。

otaru2.jpg

注文したのは巴丼。
うに、いくら、ホタテ貝柱の三種が乗った海鮮丼です。
お値段1500円。味噌汁付き。
ちょっとご飯が残念な感じでしたが、美味しかったです。

他にもいろんな丼や、焼き魚、刺身などがありました。
サンマの刺身が美味しそうだったなあ。

その後市場内をぐるっと回って、ピュアホワイトというトウモロコシを買いました。
これ、色が白くって、そのまま生で食べられるのです!
車に戻って早速食べてみましたが、甘くて美味しかったですよ。
生なのでジューシーです。なんか不思議な感じ。


その後、小樽の町を少し歩いてみる事に。

otaru3.jpg

朝焼けに染まる小樽市の重要文化財、旧日本郵船株式会社小樽支店。
中を見学できるようですが、勿論閉まってます…残念。

小樽には古い建物がたくさん残っていて、ブラブラしているだけでも楽しいです。

otaru4.jpg

レンガ倉庫の辺りもほぼ無人。

otaru5.jpg

古い倉庫を利用したびっくりドンキーがありましたー。

otaru6.jpg

なんか不思議な建物も。
出抜小路というらしく、お店が何件か入っているみたいです。

otaru8.jpg

小樽と言えば…な運河の風景。

お店は一切開いてないですが、風景を楽しむのには早朝で良かった気がします。
古い建物の中は見学できなかったのが心残りですが。

結構見どころが広がっているので、全部歩きだけではちょっと時間がかかるかも。

早朝小樽港着のフェリーに乗る方は、こんな過ごし方をしてみては?

【この近くで格安の宿を探す】 → 北海道小樽・ニセコ・積丹・朝里川


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。