スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津温泉 (群馬県 吾妻郡)

草津温泉 (群馬県 吾妻郡)
【この近くで格安の宿を探す】 → 群馬草津・白根

コチラ 草津温泉の宿・ホテル探しはコチラ

yubatake1.jpg
日本三名泉の1つである草津温泉。
その草津の名勝、『湯畑』。
そこではなんと毎分4000リットルの温泉が湧き出し続けています。
草津の源泉はとても高温です。その温度を下げる為と、湯の花の採取の為に湯畑があります。
湯畑からはもうもうと白い湯煙が上がって、周りは硫黄の匂いに包まれています。

yubatake2.jpg
湯畑をどうどうと流れるお湯。大変な量です。

yubatake3.jpg
そして最後には滝になってドドドッと落ちてゆきます。

atsunoyu1.jpg
湯畑横の熱の湯では、草津名物の『湯もみ』ショーを見せてくれます。
(観覧料 大人500円 子供250円)

yumomi.jpg
あの有名な「草津良いとこ~一度はおいで~ちょいなちょいな~♪」という草津節にあわせて板で湯を混ぜます。
草津の湯はとても熱い。湯もみは、その泉質を下げずに温度だけを下げ、人が入れる様にする為に考えられた方法です。
この入浴方法は『時間湯』と呼ばれ、湯をもんで温度を下げたら、湯長の号令に合わせて皆一斉に湯につかり、3分つかってまた湯長の号令で一斉に上がるというなんだか軍隊のような入り方を行っていたそうです。
草津温泉には今でも時間湯の方法で入れる共同浴場もあるそうですよ。

湯畑のすぐ横から伸びた草津山光泉寺の石段に上って、湯畑一帯を撮ってみました。
yubatakeue.jpg
左手に見えるのが湯もみショーの熱の湯。
湯畑の右には足湯があります。

kusatsuneko.jpg
お寺の境内にいた人懐っこい猫。
くつろぎ中を邪魔して撫でたのに甘えてきました。可愛い。

湯畑からしばらく歩くと西の河原に行けます。
sainokawara1.jpg
この河原ではあちこちから湯が湧き出ています。

sainokawara3.jpg
河なのに温かいところや、湯気の立っているところがあって面白いです。
まるで小さな露天風呂がたくさんあるみたいです。
この西の河原には西の河原大露天風呂もあって、温泉に入れます。

ネット予約のじゃらんで、日にち限定でかなりお得になっていたホテルを前日にとったのですが、もちろん源泉100%かけ流しで、ほんっとに!肌がツルッツルになったのでびっくりしました!
今まで入った温泉で一番お湯が良いかも!
まさに「草津良いとこ一度はおいで」って感じですよ。

近くには噴火口にエメラルドグリーンの美しい水が溜まった白根山もありますし、軽井沢も遠くないので見所はたくさんありますよ。
→白根山の記事はコチラ

コチラ 草津温泉の宿・ホテル探しはコチラ


草津温泉(公式HP)

湯もみショーの熱の湯(公式HP)

【この近くで格安の宿を探す】 → 群馬草津・白根

↓草津温泉を訪れる時にはこちらもオススメ↓
【関連記事】長野県 軽井沢町 旧三笠ホテル
【関連記事】群馬県 吾妻郡 白根山

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。