スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野速玉大社 (和歌山県 新宮市)

熊野速玉大社 (和歌山県 新宮市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 和歌山県南紀(那智勝浦・太地・新宮)


熊野速玉
熊野三山の一つとして、全国に祀られている数千社もの熊野神社の総本宮。
その起源は、今から約二千年も前に遡るとも言われています。

境内には、平清盛の嫡男である平重盛手植の梛(ナギ)の大樹があります。
速玉巨樹
国の天然記念物でもあるこのナギの木は、推定樹齢1000年、大きさは日本最大だそうです。
その葉や枝は魔除けになるそうですよ。
この日はかなり気温が高かったのですが、広がった枝には葉が茂って木陰で休むとさわやかな気分になりました。

やたがらす
神門にかかっていた帳(?)。
熊野三山(本宮大社、速玉大社、那智大社)の神鳥である、八咫烏(ヤタガラス)という3本足の烏が刷られていました。
咥えているのはナギの枝でしょうか?
この帳のデザイン、シンプルかつ繊細で素敵だなぁ。
プリントごっことか消しゴムハンコで真似できそうな…。

この八咫烏、日本サッカー協会(JFA)のシンボルマークだそうで、境内にはJFA公認「ヤタガラスお守り」もありました。

速玉狛犬
ころんと丸っぽい狛犬も可愛い。
結構大きな狛犬だったんですが、やわらかい雰囲気が漂っていましたよ。

虎彫刻
神門の彫刻。
猫っぽいけどたぶん虎。
右の虎が子どもを舐めている仕草が可愛いです。
もう一方の彫刻は馬でしたが、こちらも親子の様子が彫られていました。

境内周ってお参りをした後、すぐそばにある川原家横丁へ。
横山家横丁
江戸時代から昭和の初めにかけて、熊野川河川敷には沢山の川原家が建ち並び、大きく賑わったそうです。
ここはその門前町の賑わいを再現しようと、2007年にオープンしたスペース。
5件のお土産屋さんが営業している小さな横丁です。

ここで熊野地方の郷土料理めはりずしとさんま寿司を食べました。
めはりさんま
(↑ひとつさんま寿司を食べてしまった後ですが…)
私はさんまはあんまり得意じゃないんですが、さんま寿司は生臭みとかが全然なくって大好きです。

めはりずしとさんま寿司の記事はコチラへ→ご当地グルメ めはりずし・さんま寿司


熊野速玉大社は、熊野三山のうちで最も観光地化がされていない気がします。
観光客も那智大社などに比べて少ないので、のんびりした気持ちでゆっくりお参りする事ができますよ。

熊野速玉大社(公式HP)

【この近くで格安の宿を探す】 → 和歌山県南紀(那智勝浦・太地・新宮)

↓併せて訪れたい観光地情報・ご当地グルメの記事はコチラ↓
【関連記事】那智の滝 熊野那智大社 (和歌山県 東牟婁郡)
【関連記事】くじらの博物館 (和歌山県 東牟婁郡)
【関連記事】花の窟・花窟神社 (三重県 熊野市)
【関連記事】鬼ヶ城 (三重県 熊野市)

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。