スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津和野の町散策 (島根県 津和野町)

津和野の町散策 (島根県 津和野町)
【この近くで格安の宿を探す】 → 島根大田・江津・浜田・益田・津和野

tuwanomatinami.jpg
「山陰の小京都」と呼ばれる津和野。

大きな鯉が泳ぐ掘割や、白壁の町屋、武家屋敷などがある、小さくてのんびりした町です。

tuwanomatinami2.jpg
文化財に指定されている建物や、昔から続く歴史あるお店が、普通の町の暮らしに溶け込んでいます。

tuwanokoi.jpg
「鯉の米屋」と言われる老舗のお米屋さんの庭には、沢山の鯉が泳いでいました。
掘割にいる鯉は、もともとはここで飼っていた鯉が放されたものだそうです。

tuwanokyoukai.jpg
殿町通りにある津和野カトリック教会。
小さいながらも立派な石造りで素敵です。
中は畳敷きで、ステンドグラスが綺麗でした。

町並み地区から山の方へ歩いて行くと乙女峠があります。

otomemiti.jpg
かなりの急坂を登って行きます。

乙女峠では、江戸時代に長崎から連れられてきたキリシタン達が、拷問を受けたり亡くなったりしたそうです。
今はそこに記念聖堂が建っています。

otome1.jpg
乙女峠のマリア堂です。
寂しげな山の中にひっそりと建つこの小さな聖堂で、シスターのおばあさんがここで起こった悲劇を説明してくれました。
キリスト教を捨てるように拷問を受けても、暴力に屈することなく信仰を変えなかった人たちの事を考えると、宗教の自由が許される現代は平和だなぁとしみじみ思いました。


津和野の山側には太鼓谷稲成神社があります。
tuwanoinari.jpg
町並み地区から山側を見ると、その朱色の社殿と鳥居がよく見えます。
夕方からは山をジグザグに登る参道にぽつぽつと明かりが灯って、よい雰囲気です。
朱塗りの鳥居のトンネルが続く参道を登るのも風情がありますが、この日は時間の都合で車で上まで登って楽してしまいました。

inarikeidai.jpg
日本五大稲荷に数えられる稲成神社は、朱色と白と松の緑のコントラストが非常に美しいところでした。

tuwanoinarinagame.jpg
津和野の町並みが目の前に広がり、眺めも良いです。


ちなみに津和野にはコンビニがありません。
宿のおかみさんが何か買うなら…と8時までやっているスーパーを教えてくれました。
年季の入った小さなスーパーに行ったのは6時くらいでしたが、冬の町はすっかり暗かったです。

稲成神社からの眺めでも小さいことがよく分かるこの町は、ゆっくりとした時間が流れる静かな小京都でした。


津和野町観光協会ホームページ ゆ~うにしんさい

【この近くで格安の宿を探す】 → 島根大田・江津・浜田・益田・津和野

↓併せて訪れたい観光地情報はコチラ↓
【関連記事】島根県 大田市 ■世界遺産 石見銀山■
【関連記事】山口県 萩市 ■江戸時代の街並み…萩散策■

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。