スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめゆりの塔 ひめゆり平和祈念資料館 (沖縄県 糸満市)

ひめゆりの塔 ひめゆり平和祈念資料館 (沖縄県 糸満市)
【この近くで格安の宿を探す】 → 沖縄南部・本島周辺離島地区

himeyuri2.jpg
お正月は沖縄県平和祈念資料館がお休みなので、沖縄戦について知る為にひめゆり平和祈念資料館を訪れました。
こちらはお正月もやっています。

ひめゆりの塔の入口で、お供え用のお花を200円で売っています。
呼び込み激しめです。
南国らしくハイビスカスの入った花束でした。
まずは献花、そして合掌。

画像右手に見える小さな石碑がひめゆりの塔です。
奥に見える白い慰霊碑は納骨堂。
私は、この白い慰霊碑がひめゆりの塔だとずっと勘違いしてました。

慰霊碑の前に見える穴が、沖縄陸軍病院第三外科壕の跡です。
覗いて見ると、とても陸軍病院として使えるような所には見えず、南部に撤退してきた軍がいかに切羽詰ったものであったかが感じられました。
ここに米軍によってガス弾が投げ込まれ、壕にいた96名のうち、87名がお亡くなりになったそうです。

himeyuri1.jpg
その後、横にあるひめゆり平和祈念資料館へ。

生き残った方の証言映像や、証言本。
亡くなった方の遺品や、200名以上にのぼる遺影。
沖縄戦についての説明などが展示されています。

沖縄に行く前に、沖縄戦について少し勉強をしておいてはいましたが、ここで実際に生き残った方の証言映像や証言本を見ると、その地獄の様な体験に圧倒され、その状況を考えると涙が止まりませんでした。

壁に掛けられた沢山の遺影は、まだ幼い顔の少女達が並び、それぞれの遺影の下には、各人のひととなりと亡くなった場所、状況が記されていました。
皆をよく笑わせる人…真面目でしっかりした人…友達思いな人…
それぞれが、それぞれの人格を持って、それぞれの人生の最期に体験した沖縄戦。
亡くなった方の数をただ聞くだけでは分からない、個人の人生と戦争の関わりを浮かび上がらせていました。

資料館を出て、またひめゆりの塔の前に向かうと、最初以上に大きな感情に揺さぶられました。
献花は資料館の後に出来るようになっているといいのにな、と思いました。

沖縄戦について、ひめゆり学徒隊について、下調べしないで訪れている方もいるでしょう。
そういう方はなんだかよく分からず、女学生が亡くなったらしい、と献花をしてしまう事になってしまうでしょうから。

資料館には入らず、ひめゆりの塔でUターンして行く人もちらほらいました。
是非資料館には入ってください。
たくさんの人に訪れて欲しい場所です。
できれば一度家で少しでも知識を入れてから…。

ここを訪れてから、沖縄県平和祈念資料館がやっていなかった事がより残念に思いました。

ひめゆり平和祈念資料館(公式HP)


↓併せて訪れたい観光地情報はコチラ↓
【沖縄県 南城市】 琉球王国最高の聖地 世界遺産 斎場御嶽(せーふぁーうたき)
【沖縄県 南城市】 ロマンある南部最大の城(グスク) 糸数城跡
【沖縄県 南城市】 沖縄の歴史・文化・自然をまるごと体感!おきなわワールド
【沖縄県 南城市】 グラスボートで手軽に熱帯魚観察…新原海底観光センター
【沖縄県 糸満市】 平和への祈りを込めて…いとまんピースフルイルミネーション

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。