スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍泉洞 (岩手県 岩泉町)

龍泉洞 (岩手県 岩泉町)
【この近くで格安の宿を探す】 → 岩手宮古・久慈・田野畑・浄土ヶ浜・田老・龍泉洞

ryusendoin.jpg
日本三大鍾乳洞のひとつ、岩手県の龍泉洞。
※残り二つは、高知県の龍河洞、山口県の秋芳洞。
 山口県 秋芳洞の記事はコチラ → 山口県 秋芳洞

遠野を北上して龍泉洞に向かったのですが、道がかなり細い峠道でハラハラしました。
山の中を走っていると、道路からはどうみたって藪にしか見えない所に「駅」の矢印が。
岩泉線というJRの路線が走っているようです。

洞内に入ると、洞窟特有のヒンヤリした空気に包まれます。
入口付近では、大量の水がどうどうと流れていて、覗き込むとその水の透明度の高さに気づきます。
それもそのはず、龍泉洞から湧き出す水は、世界でも有数の透明度を誇っているのです。

ryusendonai.jpg
龍泉洞は、秋芳洞とは違い、空間の広さはあまりなく、高低差の多い鍾乳洞です。
鍾乳石の量はあまり多く無く、目玉となるような大きな鍾乳石もありません。
しかし、この鍾乳洞の一番の魅力となるものがあるからいいんです!

ryusendotiteiko.jpg
それは、美しい地底湖。
公開されている3つの地底湖は、もっとも深いもので水深98メートル。
透明度が高いので、底のほうまでよく見えて、覗き込むとその深さと美しさに魅入ってしまいます。

湖底にはライトが設置してあって、そこから届く光に照られる水の青色が幻想的です。

第3地底湖まで進むと、今度は強烈な上りが。
まるでハシゴのような階段が長く続きます。
これが相当キツイ!
ゼーゼーと息があがります。
帰りの下りも急なので、歩き易い靴がおすすめです。

ryusendokaidan.jpg
疲れて振り返ると、遠くに地底湖が見えます。
かなり縦に長い空間です。
しかし、まだまだ上りは続きます。

登り切った所から見下ろす地底湖は、暗い空間に青く光って洞内に眠る宝石のようでした。
写真に収めようと思ったのですが、余りに遠いので綺麗に写りませんでした。
良いカメラだと違うんでしょうけど…。

階段を登らずに引き返す事もできるので、足や体力に自身の無いお年寄りの方などは引き返した方が無難でしょう。
引き返しても公開されている3つの地底湖はしっかり見れますよ。

ryusendotiteiko3.jpg
画像は一番深い第3地底湖。
深さによって水の色がさまざまで、本当に綺麗です。
こうやって見ると、まるで宇宙の星雲にも似ていますね。


龍泉洞(公式HP)

観覧料
大人    1000円
小・中学生 500円
龍泉洞と龍泉新洞科学館に入る事ができます。

【この近くで格安の宿を探す】 → 岩手宮古・久慈・田野畑・浄土ヶ浜・田老・龍泉洞

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

«前ページ  | ホーム |  次ページ»

格安の宿web

テーマ別に宿を検索

旅行お役立ちサイト

地方・県別 記事一覧

カテゴリー

最新UP記事をチェック



MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372



【バッグインバッグ】アップルグリーン ちょっとした外出や旅行、毎日カバンを変える方に便利!



日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。